運をよくするためにすぐに出来る方法

あなたは運がいい人ですか?
もし、自信を持ってそう言えるのならこの記事を読まなくても大丈夫です!!

でも、私は運が悪いと感じているのなら是非、今からご紹介する方法を実践してみてください。

運がいい事とツイている事は別物

”運がいい”と”ツイている”の違い

”運がいい”と”ツイている”は混同して捉えている方も多いので一応説明しておきますね。

人生なんて誰にだって、いい事も悪いことも訪れます。
それでも結局上手く回って(運んで)しまう、それが運がいいということ。

一方、ツイているというのは棚ぼたで一時的な幸運を得ることです。
代表的なのは宝くじに当たったり、ギャンブルで大金を手にする・・・などでしょう。

当たれば本当にラッキーで羨ましいと思います。
でも、その後、幸せに繋がらないどころか大きく転落してしまうという話もよくある事。

多分、ここから運を使い果たすという考えが生まれたのだろうと思います。

運を使い果たすという考えを捨てた方がいい理由

運がいいというのは先にもご説明したようにいい事はもちろん悪いことがあったとしても、最終的には上手く行ってしまう事なのです。
ですから、使い果たせるようなものではありません。

1回の人生の幸運の総量が決まっているというのには私は疑問を感じます。
人生が何もかも上手く行かずに悩んだことから、心理学や占いも学びましたが、そういった視点からも運を使い果たすということはあり得ないのです。

魔女の思想にもそういったものは見当たりません。

幸運が続いているときに、調子に乗って足元をすくわれないように戒める意味で使うのはありかと思います。

でも、運を使い果たすという考えでいると今ある幸せにも素直に喜んだり感謝できないじゃないですか。
厳しい言い方になりますが、「それではあなたはいつ幸せになるの」って突っ込みたくなります。

おみくじで大吉が出れば、「小吉か末吉くらいがいいのに・・・」なんて言う人がいますが、それって神様に対して大変失礼なんですけどね。
人が喜ぶことが神様の喜びなのに・・・

参考記事:あなたが喜べば神様も喜ぶ

運をよくするために絶対外せない事

運がいいと言われている人、また本人も運がいいと自覚している人たちの共通点は人間関係が良好だという事です。

人間関係が上手く行っていない人で、運がいい人って少なくとも私の人生の中では一人も出会っていません。
運はいいけど、人間関係がダメという人も一人もいらっしゃいませんでした。

私自身、人間関係が悪い=運が悪いという事実を痛いほど思い知らされてきました。

運は”人の意思や努力ではどうしようもできない巡り合わせ”と言いますが、人間関係ならあなたの意思や努力で何とかなります。

陰キャで話下手でも人間関係をよくすることができる

あなたは人と接するのが苦手ですか?
それでも大丈夫です!!
人間関係は改善することができるんです。

人に嫌われるのが怖くて、なるべく人と接する事を避けていた私。
どうしても話さなければならない時には表情が強張り、小さな声で自信なさげにぼそぼそと喋る。
今の言葉で言うところの陰キャでした。

そんな人は場の空気を暗く重たくしてしまうんですよ。
実際には悪い人ではなくてもあまり一緒にいたくない、そんな存在。

そんな私でも人間関係は改善できると確信できたのですから・・・

人間関係を改善して運をよくする方法

自分を好きになる

人間関係が上手く行っている人でも、やはり多少は人とのコミュニケーションに苦手意識があるようです。
それでも、私みたいに人付き合いを避けたりしないのはどうしてなのか?って不思議に思っていました。

苦手でも人付き合いを止めない人っていうのは・・・

自分が好きな人なんです!!!
と言ってもナルシストではなく自分自身の欠点も踏まえた上で自分自身に価値があるってしている人。セルフイメージが高い人なんですね。

自分を好きになる(セルフイメージを上げる)方法はこちらのページに書いてありますので、是非、お試しください。

笑顔を心掛け、明るくハキハキと挨拶をする

あなたの周りにいる人で人気のある人を思い浮かべてみてください。

多分、その人は笑顔が素敵な人ではないでしょうか?
私も笑顔だけで周りの人の反応がガラリと変わったことに驚かされた経験があります。

昔は感情を表情に出さない方がカッコイイと言われたこともありますが、無表情は最も運気を下げるんです。
怒りを露にした表情よりも人に嫌われます。

動物が相手に対して敵意がない事を示す表情は笑顔に近いのだとか・・・

しかし、いきなり笑顔と言っても結構難しいですよね。

私は、思わず笑顔になってしまうかわいい動物をイメージします。
自然と笑顔になれますよ。

笑顔になると呼吸も腹式呼吸になりますので、気持ちが落ち着いたり、声を大きくする効果もあります。
緊張して思うように話せない、自信なさげにぼそぼそと話す人も笑顔と腹式呼吸を意識してみてくださいね。

承認欲求を満たす

人は誰しも承認欲求を持っています。
これを満たしてくれる相手を好きになります。

承認欲求とは『他人から認められたい、自分を価値ある存在として認めたい』という欲求です。

人の話をよく聞いて共感する、褒める、感謝する

人に好かれるためには何か面白い話、もしくは楽しい話をしないといけない、と思い込んでいたのですが、それよりも重要なのが相手のお話を聞くことです。

自分の話を聞いてくれて共感してくれる相手に人は好意を抱きます。

あなたも相手が馬鹿にしたり否定せずにあなたの話を一生懸命聞いてくれたらいかがでしょうか?
気持ちを理解しようとしたり、寄り添ってくれる姿勢を感じられると自分の事を尊重してくれていると思いますよね?

また、話を聞いているとその人の価値観とか、何をしてあげたら喜ぶのかとか、得意な事、不得意なことも段々わかってきますので、より承認欲求を満たす事ができるようになります。

極端な例ですが有名人が代表作関連の話題を、あまりにも多くの人から振られてうんざりしているという話も時々聞きます。
もちろん、その話を振ってくる人たちはその話題で相手が喜ぶと思っているからそうしているわけでしょうが、当人にとってはもう勘弁してほしい話かもしれません。

ここで、もしあなたが聞き役に徹して相手が本当に求めている言葉を投げかけたら・・・
その有名人にとってあなたはその他大勢の存在から間違いなく抜け出せます!!

そもそも”認めてほしい”という欲求なのですからそれを言葉にして伝える(褒める)のは言うまでもありません。

感謝に至っては・・・それを表す言葉は幸運を引き寄せる呪文と言っても過言ではないのです。
きちんとありがとうが言えない人は間違いなく100%嫌われます。

注意点

やり過ぎは禁物

何事もやり過ぎると逆効果になります。
話すよりも聞くことの方が大事だと申し上げましたが、人に話させようと質問ばかりでは相手も段々嫌になってきます。

共感や褒めるのもやり過ぎるとわざとらしい感じがします。

無理をしない

どうしても性格的に合わなくて苦手な人っていると思います。
あるいは人をいいように利用しようとしている人。

こういう人たちと無理して関わっていると逆に運気を落とします。
なるべく関わらないようにするか、それが不可能なら適度に距離を取った方がいいでしょう。

まとめ

運をよくしたいのなら人間関係をよくすることが必要不可欠です。

人間関係を改善したければ
・自分を好きになる(セルフイメージを上げる)
・笑顔で明るくハキハキと挨拶をする。
・人の話をよく聞いて
    共感する、褒める、感謝する
以上を無理しないで続けていく

簡単ですが効果てきめんです!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る