幸せは自分で決める!

アメーバブログでも魔女の話を書いていましたが、
コメントでこんなご相談(?)を頂いたことがあります。

「望みもしないのにこんな能力(霊能力)を持って生まれてきた
私は幸せなのでしょうか?不幸なのでしょうか?」

その時私は何とお答えしたのか覚えていません。

でも、相田みつをさんの名言にもある通り
”幸せかどうかは自分の心が決めること”
なんですよね。

私は絶対神様に嫌われている!間違いない!!
そう思い込んでいた頃の私はいつも嘆いていました。
「自分は何て不幸なんだろう」

そして、私の身の上に起こる悪い事や嫌なことは
いつも自分以外の何かのせいにしていた

だって
私は特にこれといって悪いことをしたり、人に迷惑をかけたり
したことはありませんでした。
しかも、人一倍気を使ってきました。

それなのに結局嫌われてしまう。

だから
いつも面白くなかったし、何もかもに腹を立てていました。
他人はもちろん両親すら信じられなかった。

実は私はバツイチで前の夫はおとなしすぎる人でした。
多分人から嫌われるのが怖くて言いたい事を言えなかったのだと思います。

そう、私と似たような人だったのです。
そんな彼に私は仲間意識を持つどころかいら立ちを感じました。

口にこそ出さなかったものの心の中で
「言いたい事があるのなら言いなさいよ!」
と思ってました。
そこで初めて人に嫌われる原因は私にあると気づいたのです。

今では
そんな了見だから昇太さん、あんたのところには嫁が来ない
じゃなかった・・・

”そんな了見だから私のところには福が来なかったんだ”
って理解できるんです。

私は悪いことはしなかった。
でも、周りの人も悪くない。

結局、幸せか不幸せかは自分の心が決めているんです。

人に不幸にされているわけじゃない
自分が不幸だと感じている

ただ、それだけのこと

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2020年 1月 04日

ページ上部へ戻る