あなたが喜べば神様も喜ぶ

マダムエクレールです。
昨日は、『自分を満たしてこその忘己利他』と
幸せは自分で決める!』いう記事を書きました。

自分だけが幸せになることに罪悪感があるって人も
多いと思います。

でも、よく考えてみてほしいのですが
あなたが幸せでも不幸でも他人の幸せや不幸には
全く関係ありませんよね。

一緒にどん底にいたって何にもならない。

もし、あなたが幸せになることを責める人がいたら、
すぐに縁を切った方がいい。
一生足を引っ張られるから・・・

「私がこんなに辛いのにあなただけ幸せになるなんて!」
とかいう人とは友達になれません。

魔女の神様も聖書の神様も人が楽しんだり、喜ぶことを
望んでいらっしゃいます。

参考記事:よかった探しの有効活用の大前提となるもの

あなたの産土神様だってあなたの幸せを願っていらっしゃいます。
※産土神とは生まれた土地の守り神で生まれる前から死んだ後まで守護する神
 氏神様と混同されることもありますが、厳密には違います

仏教だって自利も利他も同じくらい大切だと言っているのです。

遠慮はいりません。
神様も仏さまもあなたが幸せになることを望んでおられるのです。

幸せになって他の人に手を差し伸べる。
そうして幸せの連鎖を起こしていけば神様は
もっと喜ばれますよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る