願いが叶う神社でのお参りの仕方

こんにちは、マダムエクレールです。
早いもので今年もあと1日。
年が明ければ初詣に出かける方も多いと思います。

実は神社で神様にお願いするのって
アファメーションと同じなんです。

アファメーションには断言、肯定、確言、誓願、宣言とか
そういう意味があります。
祝詞も神様への宣言文なのです。

つまり神社でお願いごとするのは神様の前で行う
アファメーションということになります。

せっかくお参りするのならより願いが叶うように
お願いしたいものですよね。
それには効果の上がるアファメーションをすることです。

効果の上がるアファメーションとは
* 全て肯定文にする
 例:現在いじめに遭っていてそこから逃れたいとき
 「いじめられないように」だと”いじめ” というマイナスイメージが入ります。
 「優しい友達に囲まれている」などにするといいでしょう。
* 現在形にする
例:「~になる」では現在はそうではないと認識することになります。
  現在理想の状態であるがごとく「~だ!」
  と現在形で言い切ってしまいましょう。
* 絶対に無理としか思えないものは避ける
例:中小企業のサラリーマンがいきなり年収1億など・・・
  自分自身が達成可能と信じられないことは
  効果がありません。

以上の3点が潜在意識に働きかけるポイントなのです。
魔法といわれるものの正体でも
「潜在意識で願ったことは叶う」と書きましたよね。

神様は神道でも魔女でもお偉いさんですから、そのように接します。
お作法はきちんと守ってくださいね。

それからお参りする神社ですが、あなたの産土神社をお勧めします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る