魔女って悪魔の仲間でしょ

Photo By Axion23

アメーバブログで魔女について書いていた頃、こんなコメントを頂きました。

「魔女って悪魔の仲間でしょ」

日本は魔女に対してキリスト教圏の国々ほど偏見はないものの
やはりよく知られていないんだなあと感じたのでした。

私は人様に対して魔女修行できる立場ではないので
魔女そのものの話はここであまりしないようにと決めたのですが、
偏見があまりない今のうちに正しく知ってもらうことも大切だということで
魔女やウイッチクラフトについてもご紹介していきます。

そもそも悪魔ってキリスト教の産物ですから、魔女は全く関係ありません。
初期のキリスト教ではその悪魔の概念もありませんでした。

魔女の神様には角があります。
狩猟の神様なので獣たちの王としての姿なら当然です。
角ある狩猟神の起源は古く、その姿は紀元前の遺跡からも見られるものです。

一方、キリスト教の角のある悪魔は全く新しいものです。

例えばこのバフォメットの起源は不明で、最古の記録は11世紀末となっています。
またバフォメットは両性具有の姿で表されますが、魔女の角ある神は男性神です。

魔女の神と角のある悪魔は全く別物。

大体、善と悪なんて分けられないのに悪魔の存在を認め、崇拝するなんて
おかしな話です。
参考記事:名探偵ポアロから魔法の白黒について考えてみる

当初は異教の神を指していたとあるので、そこには魔女の神も含まれるのでしょうが、それならば
日本の神々も悪魔ということになってしまいます。

そうか!
「魔女って悪魔の仲間でしょ」って言われたら、「だったら日本人も悪魔の仲間でしょ」
って言い返せばいいのか!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る