魔女はアスリート?

宗教なんて弱い奴が信じるものだ!

と日本ではよく言われますが果たして本当にそうなのでしょうか?

だって

もし本当にそうなら、
無宗教の日本人が強くて、海外の人は弱い
ということになってしまいますよね?

でも、過去の記事にも書きましたが
日本人の自殺率って2017年では世界ワースト6位
(全然自慢にならない)

多くの日本人がイメージする宗教って
力のある教祖に頼って神様に祈って救ってもらうもの

ですが

私にとっての宗教は神様と人との結びつきなのです。
宗教とは人によって定義が変わってくる言葉でもあるのです。

仏教を宗教だという人もいれば宗教ではないという人もいます。
神道を宗教だという人もいれば宗教ではないという人もいます。

魔女はベテランほど自分の望みを叶えるための呪術を行いません。
魔女の神は人間の望みを何でも叶えてくれるような甘い存在
ではないのです。

子供のわがままを何でも聞いてやるような親とは違います。

ある時は「スパルタ教育か!」なんて思えるほど。
もう、鬼監督のよう・・・

魔女の訓練には苦行のようなものはありませんが
先輩方からは

魔女のイニシエイションを受けると神から試練が与えられる
魔女には打たれ強さが必要だ

と言われてきました。

試練や困難を乗り越えて成長していく魔女の生き様
まるで
アスリートが地道な練習を重ねて自分の限界を突破していく
そんな姿と重なります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る