ウイッチクラフトは祭祀宗教

この記事は2分で読めます

Author:thegarethwiscombe

マダムエクレールです。

私はアメブロでも魔女をテーマに書いていたのですが
”魔女の修行をしてあげられない私が魔女について語って
その魅力を伝えても仕方ない・・・”

と悩んで書くのをやめてしまいました。

今回再開するにあたって
魔女そのものについてはあまり触れないでおこう
と思ったのですが・・・

タイトルに「魔女」って言葉が入っている以上、説明しないわけには
いきませんよね。

それに、私は
やっぱり魔女のことが好きなのです。
魔女のことを書いていると楽しいんですよね。

魔女と悪魔は関係ありません

まず、最初に申し上げたいのは魔女と悪魔は全く関係ないということです。

もちろん、現在、魔女という言葉には様々な意味がありますが
元々は英語のwitchの訳語として当てられた言葉です。

ここでは魔女といえばそのwitchのことを指すのだと覚えておいてください。

迷惑なことにサタニストが魔女と名乗ることもありますが
魔女と悪魔とは一切関係ないのです。

さて、その魔女ですが私は簡単に説明するときには
「日本の神職さんのようなもの」
とよく言っています。

当然、厳密には違いますが

魔女と同じく祭祀を執り行うということ、しかも
日本人にとってイメージしてもらいやすいということで
そのように説明させていただいているのです。

辞典に書いてあることは大間違い

英和辞典を引くと

witch:
女の魔法使い、魔女、鬼婆

witchcraft(ウイッチクラフト、ウィッチクラフト):
魔女の持っている魔力、魔法、魔術

英英辞典を引くと

witch:
A witch is a woman who has evil magic powers.

witchcraft:
Witchcraft is the use of magic powers, especially evil ones.

鬼婆はひどいですね。。。(苦笑)

witchは確かに魔法を使いますが、それが主目的ではありません。
むしろ経験を重ねたwitchほど使わなくなります。

魔法を使うということはある意味自然の流れに逆らうことです。
自然と共に生きている魔女にとっては使う必要も感じないものだと思います。
私が抱く魔法のイメージとしては神や女神に駄々をこねる感じですね。

使うとしたらその結果を慎重に考慮し、責任を持つものです。
例えば、好きな人を振り向かせる恋のおまじない。
これって一般的には無害、恋に一途な少女が行うならむしろ微笑ましい
印象を受けるかもしれません、が。。。とんでもない!

もし、あなたが嫌いなタイプの異性にまじないをかけられ
惚れさせられたらどうでしょうか?

そんなの完全にあなたの相手を選ぶ権利を無視しています。

それで
「愛する気持ちは誰にも負けないから幸せにする」
と言われても信じられないし、絶対に嫌ですよね。

そもそも相手の気持ちと自分の幸せは全く関係ありませんし。

魔女は魔法にそれほど関心がないのですが、魔法好きな魔女がいるとしたら
それはニューエイジやスピリチュアル寄りの人だと思います。
(魔女を名乗るのは自由ですからね。)

ニューエイジやスピリチュアルについてもwitchcraftとの違いを中心に
いずれお話しさせていただきます。

witchは日本の神職さんのように祭祀を行います。
ですから、実際は
女性だけでなく男性もいます。

そして
witchcraftは日本のwitchたちに魔女宗と言われる
祭祀宗教なのです。

あの夏目漱石は松山中学時代、生徒に辞書と違うと指摘された時に

「辞書が間違っている。直しておけ。」
と言ったとか。

私もそう申し上げたいっ!

間違いであっても多くの人がそれを信じ込めば、それが一般社会の
常識となってしまう。
恐ろしいですね。

常識を疑えというのはよく言ったものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。