ありのまま?それとも変わりたい?

こちらの記事の画像が目に留まり思わず読んでしまいました。
人がお祈りする姿って美しいですね。(若い女性たちならなおさら)

いいご縁に恵まれますように!!

日本では馴染みがありませんが、患者さんがお祈りできるように援助することも看護師の役目の一つです。
それくらいお祈りというのも人間にとって大切なものということ。

話は変わりますが、男女の出会いはまだまだスタートの段階。
本番はこれから。

男女平等と言っても日本では結婚すれば当たり前のように女性が男性に合わせている。
結婚まで行かなくても相手を失うことが怖くて相手に合わせてしまう女性って結構多いです。

だめんずウォーカーって言葉もありましたね。
※上記のリンクをクリックするとウィキペディアに飛びます

そんな依存したりどちらかが犠牲になる関係は長続きしません。遅かれ早かれ破綻します。
ありのままのあなたを受け入れてくれない、そんな人からは離れていいんです。

ご存知ですか?
魔女の結婚式は永遠の愛を誓うものではないことを。
愛が続く限りの愛を誓うのです。
(燃え上っているときは”この愛は永遠だ!”と思い込んでいますが)

ただ、自分が本当はどうしたいって考えた時に変わらなければならないこともあります。

昔、某コミュニティで
「幸せになりたければまず自分が変わらなければ」
と言ったことがあります。

この意見は今でも変わっていません。

その時、こう言って反論してきた人がいました。
「人は変わる必要ないと思います。苦手なことはどんなに頑張っても得意になれません。」

これはその通りなのですが、私が変わらなければと言ったのはこういう事ではないのです。
今のあなたと全く違う人間になれ(あなたらしさを殺せ)と言っているわけでもなければ
誰かのものさしで理想の人間になれと言っているわけでもありません。

反論してきたご本人も後で気付いて反論を取り消されました。

例えばもし、周りの人の態度が冷たかったら、自分に原因があると考える。
・自分自身も同じように冷たい態度をとっていないか?
・知らないうちに傷つけていないか?
・誤解されているのではないか?
・価値観が違い過ぎて浮いていないか?

その状態で構わないのならそのまま変わらなくてもいいと思います。
無理して仲良くなる必要は全然ありません。
環境や付き合う人を変えた方がいい場合もあります。

でも、周りの人と仲良くやっていきたいと望むのならそのままでいいはずありません。他人を変えることはできないから自分自身を変える(原因に働きかける)しかないのです。

辛い、苦しい、抜け出したいと感じる時には考え方や態度に問題あり、と神様が合図してくださっています

夢を叶えたり、今の実力よりちょっと高い目標を達成したいのなら勉強やトレーニングにもっと時間を割くはず。
今まで通りにしていたら難しいですよね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る